NSFレンタルサーバーは、マルチドメイン&サブドメイン無制限、独自ドメイン持込み可!データベースも使えてお得な格安レンタルサーバー!

NSF レンタルサーバー

お問い合せ

自動返信

  • 最初の画面
  • Disk Quotas
  • MySQL Database
  • Protected Web Directories
  • Read Mail
  • SpamAssassin Mail Filter
  • Upload and Download
  • テーマ
  • パスワードの変更
  • ファイルマネージャ
  • メール転送
  • 自動返信
  • 言語変更
  • Procmail Mail Filter
  • Scheduled Cron Jobs

コントロールパネル各メニューは上部のボタンをクリックすることで現れます。

※設定方法の記述内容で、不明部分がある場合はお問い合わせも受け付けています。

自動返信

スパム業者が自動返信を利用してスパムメールを送ることもありますのでご注意下さい。

送信元に自動で任意のメールを返信させます。

お客様のアカウントにメールが送信されると、送信元に自動で任意のメールを返すことができるようにします。

携帯のメールアドレスにも返信可能!

1メール転送のメニューと設定先は同じです。
メール転送
2最初に英語の画面が現れますので「手動で詳細設定」の黒文字リンクをクリックして、「メール転送先を追加する」を表示させてください。
3「メール転送先を追加する」のリンク先が以下画面となります。
メール転送を加える

ここでは、転送先を「自動返信ファイルから」と設定します。
となりのボックスには「.autorep」と記入してください。
記入した後、保存ボタンを押して下さい。

転送先

第一段階の設定が完了しました(「.autorep」へのフルパス表示のリンクが自動で現れます)。

4自動応答させるメール文を作成するため、先ほど設定した「自動返信ファイル(/home/test/.autorep)」をクリックします。
メール転送を編集

「編集」リンクがありますので、クリックします。

5テキスト編集画面が現れます。
例

最初は何も記入されていないので、上記テキストを参考にしてください。
なお、記入した後は、テキスト編集画面下方にある保存ボタンを押してください。

6返信のみではなく、メールボックスにメールを受け取る場合は以下も必要です。
メール転送を編集

「自動返信ファイルから」の下の転送先に「自分の受信箱」を選択して保存してください。

転送先

保存ボタンを押すと、上記画面になります。
以上で、自動応答メールの設定は完了です。

追加メールアカウントのオプションのみ初期でこの自動応答に対応していません。

オプションのメールアカウントにも対応を希望される場合はご連絡ください(対応は無料)

7設定を削除される場合は、「メール転送を編集」の画面で、削除ボタンを押してください。
メール転送を編集